2019/4/18 グローバルな活躍を目指す技術者の語学必読書のご紹介

今の時代の技術者にとって必修ともいえる英語。

苦手としている人は、

早くGoogle翻訳が進化して自分の脳にインストールできるようになれば・・

と夢を膨らませているかもしれません。

・・私もその一人です。

 

しかし、英語が嫌い・苦手、という人にこそ、読んでもらいたい

「英語嫌いのための英語勉強法」のおすすめ本があります。

 

英語嫌いのエンジニアのための技術英語

著者は、通訳案内士で技術士、中小企業診断士、IPAテクニカルエンジニア(他にも多数)と様々な専門・肩書を持つ坂東大輔さんです。

ご自身も英語が大の苦手だったそうですが、現在ではTOEIC875点、APEC国際会議で日本代表の英語スピーチを任されるという活躍をされています。

英語は苦手だけど、いつかできるようになりたい。日常会話、ビジネス英会話、さらに技術の世界で通用する「技術英語」もマスターしたい。そう思う技術者にぜひ手に取ってもらいたい一冊です。

 

英語嫌いのエンジニアのための技術英語 

 

著者:坂東大輔(通訳案内士・小企業診断士・技術士)

出版社: 日刊工業新聞社
言語: 日本語
ISBN-10: 4526079316
ISBN-13: 978-4526079313
発売日: 2019/3/1

<内容>
「エンジニアの国際化」は避けて通れず、技術英語に対するニーズは高まるばかり。帰国子女でなく、海外留学経験もない著者は、試行錯誤の末、何とか、世界と向き合うことができるだけの英語を独学で習得した。本書では著者の技術英語習得の経験談とノウハウを惜しむこと無く公開。

英語のEメール、ドキュメント、プレゼン、会議はもう怖くない!三日坊主の著者が、挫折せずに英語で仕事ができるようになった勉強法を披露!

 

アマゾン、全国の書店でも扱っています。