2018/10/31技術者のコミュニケーション講座を初開催しました。

技術者のコミュニケーション、ラポールを中心に講師を務めてもらえませんか。
そのようなお声掛けを頂いたのは7月頃でした。
5月にテックデザイン様にて「生産技術の問題解決力」関係の講座を開催しました。
その中のトピックとして「コミュニケーション」について紹介したところ反響があり、今回はコミュニケーションに絞った講座となりました。

この講座で扱うコミュニケーションのポイントは「共感」です。コミュニケーションというと、はっきりものをいう、上手に伝える、論理的思考、など、テクニックに関連した部分がイメージされやすいかもしれません。しかし、コミュニケーションを良好にするという目的のためには、話すスキルよりも、共感を得る心の働きをよく理解することが何より大切となります。この講座では、心の働きの理解を深めながら、シンプルで効果的な言葉と行動について学んでいきます。ワークを多く盛り込んで、参加者同士の対話やディスカッション、一人ひとり発表する形式などで、盛り上がる事が多くありました。技術セミナーの場合は知識提供型になると、講師が話すスタイルになることが多いのですが、コミュニケーション講座らしく、インタラクティブな講座になったと思います。その分、講義へのコメント(指摘)もしっかりといただきました。

今回は「自分自身のコミュスキルの課題への対応」をワークの中心に置きました。もちろんその知識を後輩へ伝えることもできます。ただし今回の参加者はリーダークラスで部下を育成するための手法を知りたいという要望があり、その部分には十分対応できてなかったと思われます。今後、リーダー向けのコミュニケーション講座も企画していきたいと思います。

 

~良好な職場環境を創出し、組織力アップを目指す~
 チームで成果を出すためのコミュニケーションの基本と実践

主催:テックデザイン

日時:2018年10月31日(水) 13:00~17:00
会場: テックデザイン 会議室