2018/10/30【東京】チームで成果を出すためのコミュニケーションの基本と実践講座を開催します。

適切なコミュニケーションは職場の雰囲気を改善し、強いチームを作ります。

技術者だからこそ学ぶべき「相手の心を開く」コミュニケーションの基礎知識と実践的なテクニックについてやさしく解説します。

 

~良好な職場環境を創出し、組織力アップを目指す~
 チームで成果を出すためのコミュニケーションの基本と実践

主催:テックデザイン

日時:2018年10月30日(火) 13:00~17:00
会場: テックデザイン 会議室 【東京・新宿区または中央区(予定)】

技術者が活躍するために重要なスキルとして「対人コミュニケーション」があります。技術者は、技術に関する業務内容がまず先にあるため、コミュニケーションについて学ぶ機会が少なく、関心が薄かったり、苦手だったりする方が多い状況にあります。そのため、技術力に優れた人でも、組織の中でその力を十分に発揮できないということも散見されます。また、世代間の価値観の違いも、組織内のコミュニケーションにおいては頭を悩ませる種となっています。
本講座は、技術者がチームで成果を出すためのコミュニケ―ションのテクニックをお伝えします。基本となるのは「ラポール」(心の架け橋)の形成です。正論で相手を屈服させるのではなく、信頼感を生む調和型の話し合い方について分かりやすく解説し、実践する方法を習得します。そして、自身の技術力を存分に発揮するために必要なコミュニケーションの「あり方」についても紹介し、コミュニケーションの「具体的なテクニック」を学びます。本講の受講が、良好な職場環境の創出、団結力の強化、チームでの成果を最大化するための契機となれば幸いです。
プログラム

Ⅰ. 技術者が学ぶべきコミュニケーションの「正体」
 1. 技術者の業務でコミュニケ―ションが果たす役割
 2. コミュニケーションの「基本」を知ろう
 3. 対話スキルの育ち方:人によって異なる理由
 4. コミュニケーションの差が生み出す「大きな結果の違い」
 5. 良いコミュニケーションで生まれる強いチーム

Ⅱ. コミュニケーションの失敗で生まれる弊害
 1. コミュニケーションの診断をしてみましょう
 2. 職場でのコミュニケーションがうまくいかない典型パターン
  a. 部署内:上司・先輩、部下
  b. 他部署:製造現場、本社営業、プロジェクト内
  c. 社外:取引先、顧客
 3. コミュニケーション課題を克服する方法
  a. 基本の学習とその学び方
  b. 新しい環境での実践

Ⅲ. 対話の基本と「ラポール」形成
 1. 対話をする前提となる心の「あり方」
 2. 対話をする場の作り方、変え方、入り方(準備体操)
 3. ファーストコンタクトのラポール形成:共感をみつける
 4. ラポールを強化する言葉と悪化させる言葉
 5. 技術者に必要なラポール型の論理展開法
 6. 目標達成への戦略・ストーリーの立て方と進め方
 7. 効果的な「パターン練習法」

Ⅳ. 会議(複数人)の場でのコミュニケーションの基本
 1. 円滑な技術系ファシリテーションの基本
 2. 技術者の能力を高めるプレゼンテーションの基本
 3. 関係を強化するメールの基本
 4. 「技術者人脈形成」のすすめ

Ⅴ. リーダーが知っておきたい関係づくり
 1. 職場の人間関係を良好に強化する
 2. 価値観も行動特性も違うメンバーをまとめる
 3. チームの本当のゴールをみつける

 

講座へのお申込み/お問合せはこちら ※どのような事でもお気軽にご連絡ください。