2017/10/10 燕三条の「ものづくり道の駅」を訪れました



燕三条地場産業振興センターに立ち寄りました。

こちらは燕三条のものづくりを発信する名所です。平成27年に、道の駅にも認定されています。

ものづくりの街、燕と三条の誇るこの道の駅で売られているものは、、

燕三条の誇る、金属加工の工業製品が広い販売所に所狭しと並んでいました!

食器から、調理器具、農具、大工道具まで、美しい製品が勢揃いでした。
もちろん、陶器や木工など、金属製品以外にも多数の工業製品、工芸品が販売されています。

そして販売所と並んで、ものづくり各社の製品の展示があるのも特徴です。

ものづくりにこだわった燕三条の魅力に触れ、よいものに巡り会える場所でした。

 

隣接するリサーチコアにも足を運びました。

こちらは、産業支援機関のオフィスと、展示、会議室などが入った複合施設になっています。

訪問した2017年10月は、ブランキングアート展という企画展が展示されていました。

ブランキングとは、金属打ち抜き加工のことです。ブランキングアートは、加工後に残る廃棄物(ブランク材)を活用したアートです。
ものづくりと同様に、創意工夫によって生み出されるエコロジーな創作です。

すぐれた工業製品や工芸品には機能美を感じますが、ブランキングアートの作品にもその機能的で無駄のない美しさが宿っているように思えます。

リサーチコアでは、様々な展示以外にも様々な産業振興の企画や、支援事業が運営されています。

燕三条の道の駅では、ものづくりの街の伝統と誇りに触れることができました。
地場の誇る産業を守り、発展させていく、そんな使命感をも感じさせる堂々とした施設には、見どころがたくさんあります。
新潟に足を運ばれた方はぜひ一度立ち寄ってはいかがでしょうか。

燕三条三条地場産業振興センター
http://www.tsjiba.or.jp/

アクセス:新幹線燕三条駅から西側(燕市側)に徒歩5分
http://www.tsjiba.or.jp/summary/access/